--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/08/01

「踊る結婚式」ビデオでYouTubeの広告セールスに弾み?

どうも、最近のYouTubeは広告主の常識を変えようとしているらしく、今回ケーススタディ的なプロモーションを行っている模様。J&Kの結婚式の入場ダンス(JK Wedding Entrance)というビデオを公開し、それが話題になっている。7月19日に投稿されて以来、なんと1200万回も再生されているらしい。

で、この結婚式ではChris Brownの“Forever”という曲が使用されており、YouTubeの「指紋検出」システムが曲を自動的に特定して、著作権者はこのビデオに iTunesまたはAmazonにジャンプする「クリックして購入」広告を掲載した。

その結果、このビデオからのクリックスルー率は平均の2倍以上という結果を出し、Foreverの公式ミュージック・ビデオにも及び、こちらのクリックスルー率も平均2.5倍となっている。

さらに、Foreverはヒットチャートそのものでも順位を上げ、iTunesで一時は4位(現在は15位)、AmazonのMP3ベストセラーリストで3位(現在は4位)にまでなっている。

これはもしかすると、動画投稿サイトが第4のメディア広告として確立する第一歩なのかもしれない。
TVCMの効果が疑問視され始めた昨今、この効果は世界不況のなか企業にはおいしい話にみえるのではないだろうか?

さよならTV・・・はくるのだろうか?

情報元:抱腹絶倒「踊る結婚式」ビデオでYouTubeの広告セールスに弾み?

スポンサーサイト
芸能一般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。